【スポンサーリンク】

はじめに
予兆
発症
闘病日誌
処方された内服薬の記録
闘病費用の記録 
突発性難聴関連リンク
達観したかのような一言
ネットで見つけた対策
あとがき
管理者プロフィール


【スポンサーリンク】

〜闘 病 費 用 の 記 録 (国民健康保険適用)〜

前へ 次へ

[日付]
[金額]
[内   訳]
07年5月18日
¥4,580
初診料210、投薬210、検査2460、画像4584
  〃
¥690
内服薬
07年5月21日
¥3,340
再診料210、投薬210、注射522、検査2400
  〃
¥810
内服薬
07年5月22日
¥710
再診料210、注射501
07年5月23日
¥710
再診料210、注射501
07年5月24日
¥1,800
再診料210、注射390、検査1200
07年5月25日
¥600
再診料210、注射390
07年5月26日
¥600
再診料210、注射390
07年5月27日
¥490
再診料210、注射282
07年5月28日
¥1,900
再診料210、投薬210、注射282、検査1200
  〃
¥1,380
内服薬
07年6月11日
¥5,900
再診料210、投薬210、MRI画像5481
  〃
¥1,770
内服薬
07年7月2日
\1,620
再診料210、投薬210、検査1200
  〃
¥2,820
内服薬
07年7月30日
¥420
再診料210、投薬210
  〃
¥2,820
内服薬
07年8月27日
¥1,620
再診料210、投薬210、検査1200
  〃
¥2,910
再診料210、投薬210
合 計
¥37,490
■闘病開始からおよそ3ヶ月間にかかった闘病費用は、3万7490円。予想していたよりもずいぶん少ない費用で済んだ。

■これはまず、入院しなかったということが大きい。入院を選択していたら、こんなに小額では当然済まなかっただろう。
(入院していたら、どう結果が違っていたのかはわからないが)

■比較的大きな金額といえば、レントゲンやMRI撮影だが、これとて4〜6千円という範囲。

■保険診療については何かと問題もいわれるが、安心して小額で治療できたと思う。

■治療していただいたS大学病院とN医師他には大変感謝申し上げる。